みずみずしい美しさ

体内美容戦略で若返る

人は血管から老いるー健康に気を使っている人、多少勉強している人ならこの事はご存知でしょう。
血管は全身に酸素と栄養を送る大事なパイプラインです。
年齢と共に動脈硬化などが進むと、血のめぐりが悪くなり、肌や体の老化を早めることになります。
美容にお金をかける女性は多いですが、化粧品にお金をかけるだけでは決して美しくはなれません。
細胞からきれいに、血管を強く健康にしてこそ、美肌になる事が出来るのです。
まず、食生活ですが、脂身の多い肉類は控えましょう。
動物性脂肪に含まれる不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを増やす作用があります。
一方、植物性油脂や いわし、さんま、さばなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす作用がありますので積極的にとりましょう。
次は運動です。
運動は全身の血行を促し、新陳代謝を高め、血管の老化を防ぐ働きがあります。
手軽にできる適度な運動としておすすめなのがウォーキングです。
血行促進、体脂肪燃焼、太ももの筋肉が付いてきますから新陳代謝が上がり、コレステロール値改善、冷え性改善、毛穴から汗が出て老廃物を排出しますから当然のごとく美肌効果もあります。
そして精神や自律神経の安定作用にもつながり、景色を見たり状況判断をするので脳細胞も活性化します。
このようにウォーキングにはメリットがたくさんあります。
まずは1日30分から、週に2回を目標に。
できればスニーカーをはいて背筋を伸ばし、腕も前後に振り早足で。
雨の日には室内でその場足踏みやスクワット、エア縄跳びでジャンプするのも良い運動になります。
ストレッチやラジオ体操、好きな音楽でダンスをしたり、トイレに入ったときだけ首を回す、肩を回すなど短時間の運動でもいいでしょう。
食事はバランスよくいただきましょう。
生の刺身や生野菜、新鮮な加熱していないくだもの、これらには酵素が含まれているので体作りには欠かせません。
煮物やお味噌汁、お漬け物とともに食べる様にしましょう。
冷えを改善するシナモンやしょうがも料理やお茶に入れて摂取したいものです。
健康こそが美容の根源と言えるでしょう。